十三駅の高収入アルバイトを終えて

わたしはこれまで三年半の間、十三の高収入アルバイトをしてきました。大学の一年生からですので、大学四年の卒論が本格化する前までしっかりと働きましたので、ある程度のまとまったお金を貯金する事ができましたし、大学の三年夏休みが終わる頃には、奨学金もしっかりと返し終わる事ができました。就職活動も上手く行って、希望に近い就職先から内定をもらう事ができましたので、これから先は高収入アルバイトはしなくても大丈夫だと思い引退しました。

わたしが働いていたのは、最初はキャバクラだったのですが、お酒が飲めなかったので同系列のピンサロで働きました。ピンサロも大変だったのですが、もう少し単価の高いナイトワークを探そうと思い、店舗型ヘルスで働き始めました。店舗型ヘルスがわたしにあっていたのか、指名してくれるお客さんが優しかったのか、直ぐに仕事にも慣れる事ができ、しっかりと稼げるようになりました。

わたしが三年半のナイトワークを終えて思う事は、とにかく自分に合っているお店をしっかりと見つける事が重要だという事です。いかに稼げても精神的なストレスであったり、わたしのようにお酒が飲めないのにキャバクラなどで働いていたりすると日中の生活に支障が出てしまいます。長く働こうと思ったら、ライフスタイルに影響の少ないアルバイトを探す必要があると思います。